ジェネリックについて

ジェネリックとは?

新薬と同じ効果があると認められたお薬です

ジェネリックとは、すでに安全性や有効性が確認された既存のお薬と同じ成分を使用している医薬品です。新しいお薬を開発するには長い年月と費用がかかりますが、ジェネリックではそうしたコストが必要ないため、新薬よりも費用が抑えられます。ジェネリックは新薬と同じ効果があり、安全であると国が認めたお薬です。新薬と同様に厳しい基準・規制が設けられています。なので、ジェネリックが新薬よりも劣る、安全性が低いということはありません。安心してお選びいただけます。

ジェネリックの特徴

新薬よりも費用が抑えられる

新薬の開発には10年20年といった年月が必要で、さらに莫大な費用がかかりますが、ジェネリックではすでに安全性や有効性が確認された既存のお薬と同じ成分を使用するため、そうしたコストは必要ありません。そのため、新薬よりも費用が抑えられます。

効果・安全性は新薬と同じ

ジェネリックは国が「新薬と同じ効果がある」「安全性も問題ない」と認めなければ、開発・販売することはできません。なので、新薬よりも効果が劣ったり、副作用のリスクが高かったりすることはありません。新薬と同様に厳しい基準・規制をクリアした安全な医薬品なのです。

国も使用を推奨

ジェネリックには年々膨らみ続ける医療費削減の効果があるとして、国もその使用を推奨しています。

top

ウェブ予約

待ち時間確認

0669678406